地下1階 食品食料品 | コインロッカー

松翁軒

松翁軒は1681(元和元)年、長崎市本大工町に初代・山口屋貞助が店を構え、カステラや砂糖漬けなどの製造を始めてから今日まで、お菓子作り一筋に300年を超える歴史を重ねて参りました。長崎カステラの普及に尽力した八代目・貞次郎が、家伝の製法と原料の探求に情熱を注ぎ、当時珍重されていたチョコレートを使って作り出したオリジナルカステラは、約70年後の1968(昭和43)年に「チョコラーテ」として復活しました。
当店の常連のお客さまには、ご自宅用にお買い求めいただく方も多く、「栗まんじゅう」「もなか」など個包装になっている定番のお菓子が「食べたい量だけ食べる」というニーズにピッタリと、ご好評いただいております。
浜屋店では毎月期間限定で「浜屋オリジナル菓子」も販売しております。ぜひ店頭で情報をご確認ください。
皆さまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

フロアマップ

お問い合わせ

《 浜屋の新着情報 》