終了しました

臥牛窯 新作発表会2018

14代横石臥牛の最新作の数々をお披露目

長崎県内では5年ぶり、長崎浜屋さまでは32年ぶりに新作発表会を催すこととなりました。今回は14代横石臥牛の最新作の数々と、臥牛窯が新しい試みとして挑戦したセカンドブランドをお披露目いたします。このセカンドブランドは若い世代にも使ってもらう機会を増やすために、最もご要望の多かった形とお買い求めやすい価格の両立に挑戦をしております。7月14日(土)15日(日)は14代横石臥牛も来場いたします。どうか万障お繰り合わせの上ご高覧いただきますようお願い申し上げます。

臥牛窯について

臥牛窯は本年3月に13代横石臥牛(弟)が、長崎県無形文化財の指定をいただきました。昭和32年に12代横石臥牛、昭和50年に13代横石臥牛(兄)と同じ窯元から三人の無形文化財保持者を輩出できたのも、長崎県民のみなさまのご支持のお陰と心より感謝申し上げます。現在は14代横石臥牛が代々受け継がれてきた、元禄時代の現側様式の秘法を守っております。この長崎の銘陶を県民のみなさまはもとより、全国の愛好家のみなさまのお手元へお届け出来るように、これからも日々研鑽を積んでいきます。
 

 

新作発表会2018について

◼️ 期間:7月11日(水)~17(火)
◼️ 場所:8階 美術ギャラリー
※最終日は午後5時閉場

刷毛目体験ワークショップ

予め準備した円形の陶板に刷毛目を施す体験を14代横石臥牛が指導し、臥牛窯に持ち帰って本焼成したものをご自宅に送付します。(お届け目安:約2か月後)
◼️ 開催日:2018年7月14日(土)と15日(日)
◼️ 時間:1部:11時~12時 / 2部:15時~16時
◼️ 募集人数:各回5人
◼️ 参加費:4,000円(材料費・焼成費・送料)
※衣服が汚れる可能性もございますので、エプロンなどをご準備ください。
※事前のご予約を受け付けますが、空きがあれば当日でも参加可能です。

あげてみ箸置きプレゼント

お買い上げの方にもれなく“あげてみ”をプレゼントいたします。1回の焼成で窯に数個しか入らない窯元ならではのレアなアイテムですが、ほかにも皮紐を使ってペンダントトップなどにも利用可能です。
 

 
 

お問い合わせ

《 浜屋の新着情報 》