終了しました

〜新しい風〜中島潔 版画展

【春の風】
画寸(mm) 302×430 EDITION(限定番号)350 価格(税込み) 162,000円

〜新しい風〜

郷愁を誘う童画や儚げな女性画で人気の風の画家「中島潔」。日本人の心の中にある「ふるさと」の心象風景を描きだします。期間中、越前和紙を使用したレフグラフファイン版画を展示販売いたします。
 
■ 場所:8階 美術ギャラリー
■ 開催期間:5月29日(水)〜6月4日(火) ※最終日は午後6時閉場
 

【新しい風】
画寸(mm) 405×592 EDITION(限定番号)180 価格(税込み) 302,400円

 

中島 潔 について

1943年 4月生まれ。佐賀県出身。
1961年 佐賀県立唐津西高校卒業後上京。独学で絵の勉強を続ける。
1964年 広告会社に就職。アートディレクターとして数々の賞を受賞。
1982年 NHK「みんなのうた」のイメージ画を手がける。
1987年 ボローニャ国際児童図書展で絵本「木霊みょうと」がグラフィック賞受賞。
1989年 ワシントン州百年祭を記念して、兵庫県よりワシントン州に「かのひとはるか」を寄贈。
1990年 北京の故宮にて海外展開催。
1998年 画業30年記念で「源氏物語54帖」完成。
1999年 NHKにて「郷愁・中島潔の世界」(春夏秋冬四部作)を制作・放送。
2001年 パリ・三越エトワール美術館にて海外展開催。
2003年 東京メトロ半蔵門線開通を記念して、新四駅にアートレリーフを制作。
2007年 東京・上野の森美術館にて「絵筆でつづる四半世紀展」を開催。
2010年 京都・清水寺成就院に「生命の無常と輝き」襖絵46枚を奉納。
2011年 「清水寺成就院奉納襖絵─生命の無常と輝き展─」開催。
2015年 六道珍皇寺で「中島潔 地獄心音図完成特別公開」展を開催。
     佐賀県立美術館で「京都六道珍皇寺“心音図”奉納記念 
     中島潔『“今”を生きるーそして伝えたいこと』」展を開催。
2016年  7月 栃木・小杉放菴記念日光美術館で
     「中島潔 新しい風ー希望 明日へ生きるー」展を開催。
     「京都六道珍皇寺“心音図”奉納記念
 

中島潔『“今”を生きるーそして伝えたいこと』」展が全国巡回中

2015年 8月 佐賀県立美術館
2016年 1月 福岡・小倉井筒屋
2017年 3月 奈良県立万葉文化館
     7月 兵庫・丹波市立植野記念美術館
     9月 富山県水墨美術館
2018年 3月 大阪文化館・天保山

お問い合わせ

《 浜屋の新着情報 》