終了しました

篠田桃紅と近代工芸展

■篠田桃紅「Reminiscence」AP2005 リトグラフに手彩色 93.5☓68.5cm ¥2,160,000
 

篠田桃紅と近代工芸展

篠田桃紅は書を極めたのちに戦後まもなく渡米、墨象という独自の表現を追い求め、今年105歳となる現在でも製作を続けている芸術家です。
ニューヨーク屈指のギャラリーが作品を取扱い、メトロポリタン美術館、大英博物館、ボストン美術館などに収蔵され、増上寺や国立京都国際会館、国立代々木競技場など公共のアートも多数手がけています。
凛として生きる孤高の芸術家桃紅の姿はテレビ出演や新聞雑誌取材により近年特に注目され、著書も多数出版されています。
世界に羽ばたく日本文化の融合をぜひこの機会にご高覧ください。
 
■ 期間:平成30年2月14日㈬〜2月19日㈪
■ 場所:8階 美術ギャラリー
 
篠田桃紅「無題」
■篠田桃紅「無題」
紙に墨、金泥、胡粉
8号・鑑定書付
¥2,808,000-

 

篠田桃紅と近代工芸作品
お問い合わせ

《 浜屋の新着情報 》