わたなべ木工芸

伝統と品質にこだわった器作り。

1950年、「わたなべ木工芸」は富山県南砺市で創業。庄川挽物木地の木地屋として漆器の木地を製造していましたが、現在は漆塗りも自社工房で行いオリジナルの漆器を製造しています。
 
■ 場所:6階 ステーション6
■ 開催期間:1月15日(水) ~21日(火)
 

縞黒檀(しまこくたん)の木のボールペン

5,500円

 
縞黒檀(しまこくたん)の木のボールペン
 
全長約13㎝ 直径 握る部分で約1.4㎝
 

タンブラー

8,250円

 
タンブラー
 
材料:欅
直径:約9cm× 高さ 約9cm
 

お問い合わせ

《 浜屋の新着情報 》